Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

落ち着きのない子供が習い事(英会話教室)をした結果

落ち着きのない子供が習い事(英会話教室)をした結果

今は昔と違い、幼児の時から英語教育をされる方が増えてきていますよね!

中学生から習っていた英語を小学生から学ぶようになり、さらに英語を必要とされる社会になりつつあります。

この波に乗って、我が家も息子が英語を話せるようになったらいいなと考えました。

英会話教室に通った時の話

息子は幼稚園の年長さんの頃に、数回ですがお友達の紹介で英会話教室に通っていました。

英会話教室に通うことによって、団体の中でレッスンをするということに慣れたり、少しでも楽しく英語に触れることが出来れば良いと思ったのです。

しかし、英語のゲームなどは楽しんでいましたが、英語の絵本を聞いたりする場面ではまったく話を聞いていませんでした!!

手元の筆箱をひたすらいじってます…

息子が家に帰ってから聞いても、その日教えてもらった単語は何も覚えていませんでした。

元々、英語を何も知らないからレッスンを受けに通いましたが、何も知らないからこそ英語に興味がないのだと考えました。

それなら、家で最低限の英語の挨拶や単語教えれば、もう少し興味を持ってレッスンを受けられるだろうと思いました。

スポンサードリンク



自宅で英語の勉強を始めた結果

自宅での英語レッスンはまた後日記事にしたいと思いますが、その甲斐あって息子は英語が好きになりました!

英語に全く興味がなかった息子が、オンライン英会話を始めたら英語が大好きになった話

そして英語が好きになってからの英会話教室のレッスン!

今までまったく興味のなかった絵本の時間になりました!

しかし!今度は積極的になり過ぎたのです。

絵本の1番前の席を陣取り、先生が言おうとする単語を伝える前に全部言ってしまう。そして、その声が大き過ぎてさらにしつこい。

周りの視線に冷や汗…息子は英語が分かるのとお友達がいるのが嬉しいのかテンションが上がりまくりでした。

事前にちゃんと話を聞くこと、うるさくしないことを声掛けし、その場でも注意しましたが、一度スイッチが入ってしまうとなかなか止めるのに苦労します。

見ているこっちはハラハラ、怒りを爆発しそうな気持ちを抑えつつ、この状態では私や息子、もちろん一生懸命教えてくれる先生やお友達にとって良い状態ではないと悟り、情けないお話しですが辞める決意をしました。

気づいたこと

でも、1つ発見がありました。

息子は分からないことには興味を示さないけれど、分かるようになれば勉強が楽しいということを知りました。

まとめ

  • 英会話教室に通ってみて、落ち着きのない息子には合わなかった。
  • 失敗しても、どこがその子にとって苦手で何が得意なのか、その経験を生かす方向に考えることが大切。

スポンサードリンク



関連する記事はこちら

【乱暴・多動・奇声】幼児の困った行動のしつけ方

小学生でも落ち着きがない子供。改善するの?将来は?我が家の授業対策。

子供の集中力を高めるおもちゃはこれがおすすめ!

やんちゃな子供の原因は?将来はどうなるの?

GIQ子ども能力遺伝子検査 結果の口コミは?【徹底解説】

息子はADHD?チェックリストで行動の特徴を振り返ってみた。

【こどものリパミンPSの口コミ・評判】集中力が散漫で怒りっぽい息子に試した結果