Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

幼児の育児の悩みはチケット制で全て解決!ゲーム好きにはさらに効果抜群の話。

幼児の育児の悩みはチケット制で全て解決!ゲーム好きにはさらに効果抜群の話。

マイペースな息子が幼稚園児の頃、私にはこんな悩みがありました。

  • 朝、幼稚園に行く前に着替えをなかなか始めない。
  • 朝ご飯をダラダラ食べる。
  • 幼稚園で放課後に園庭遊びをして帰る時に、自分が最後でないとグズる。
  • ゲームは時間を決めてもなかなかぴったりにやめられない。

イライラの日々

朝から食事や着替えでダラダラされて、何度も言わないと何もせず、結局怒るまでやることをやらず毎日イライラMAX

着替えなどはママと競争ね!などと始めるとノリノリになって早いが、毎日だと面倒だしなるべく自主的に行動して欲しいですよね。

放課後の園庭開放では、用事がない日は最後まで付き合いますが、用事がある時は途中で帰ろうとすると、園庭を逃げ回り、捕まえるとまだ帰りたくないと怒って大変でした。

ゲームに関しては、

るーママ
ゲームは4時までねー!

息子
うんわかったー!
ピコピコピコ…
ピコピコピコ… 

るーママ
…そろそろ終わりだからねー!
息子
ピコピコピコ… 

るーママ
ん?もう終わりだよ?
息子
待ってー!今セーブできないからまだムリー!
えー!早すぎる!嫌だー!
まだここクリアしてないのにー!

などと色々理由をつけてきます。

一度ならまだしも、毎日になるとだんだんイライラしてきます。

まだ幼稚園児、時計なんて見て行動はなかなか出来ないですよね。




ゲームはタイマー制作戦

るーママ
じゃあ、今日のゲームは30分だからタイマーが鳴ったらおしまいだよ!

などと言い試してみましたが、タイマーが鳴った瞬間にすぐタイマーのリセットボタンを押して、言われるまであわよくば続けることをしていました。

さらに、

息子
トイレ〜

とタイマーを止めて、戻ってきたらタイマーを再開するのを忘れたのかわざとなのか(笑)

全然タイマーが鳴らないので確認すると止まってたり…

息子もそんな作戦を使い、こちらも常に見張っている訳ではないので、きっちり終わらせることが出来ずにいました。

そこで考えた作戦が、

おりこうさんチケット作戦

どういうことかというと、

紙をカードくらいの大きさの切り、おりこうさんチケットと記入します。

いつもなかなか守れないことを守れたらそのチケットを1枚渡します。

そのチケットは、1枚でゲームが10分できるように決めました。

チケットをもらえる方法は、

  • 朝ごはんとお着替えを7時半までに終わらせたらチケット1枚!
  • 園庭で帰るよって言って帰れたら1枚!
  • 何かお手伝いをしたらチケット1枚!

などです(笑)

これはそのご家庭ごとになると思いますが、うちでは事前に息子にチケットがもらえる条件を伝えて、こんな感じで渡していました。

頑張ればもらえるチケットの数と、そのご家庭で一日にゲームを最大しても良い時間くらいに調節すると良いと思います。

チケット制にして、1枚は10分ときっちり決まっているためか、ゲームの時間もタイマーを使いながらよく守れるようになりました

使うチケット分の時間を守れなかった場合は、チケット1枚没収という条件もつけました。

おりこうさんチケットの効果

これですべて私の悩みが解決しました!

チケットをゲット出来ない日もありましたけどね。

チケット制にすることで一石二鳥どころか一石五鳥くらいの効果ありました!

  • 悩みだった息子のダラダラが減った。
  • ゲームの時間を守れるようになった。
  • チケットがある分までしかゲームが出来なくなったので、一日のゲーム時間が減った。
  • 最初はチケットを貰うとすぐ使っていたが、後のためにまとめて使うことや、とっておくことを覚えた。
  • 10分ずつ増える数の足し算や、タイマーの使い方、時計を気にするようなった。

などなど。

毎日色んな方法で言い聞かせたり試行錯誤しても、なかなかうまくいかなくてイライラしてしまうことってありますよね。

最初は、ゲームの為に親の言うこと聞かせるのはどうなのか悩みました。

本当はチケットなんかに頼らずうまくいくのが1番ですよね。

でも、理由はともあれ、ダラダラしない、時間を守るなど癖をつけることが大事だと考えました。

現在は小学生ですが、チケット制は卒業しています。

今は違う方法ですが、ダラダラもしないし時間はキッチリ守れています。

チケット制は、ゲームではなく◯枚たまったらお菓子1個とかでも応用すれば使えますね。

まとめ

  • なかなか言うことを聞かない子は、何度言っても繰り返すことが多い。
  • マイペースな性格を直すのは難しいが、タイマーやチケット制を併用することで効果があった。

少しでも悩んでいるお母さん達の役に立ちますように♪