Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小学生は夏休みで差をつけよう!頭を良くする過ごし方!

小学生は夏休みで差をつけよう!頭を良くする過ごし方!

もうすぐ夏休みですね!

夏休みを楽しみにしているお子さんも多いのではないでしょうか?

夏休みをどのように過ごそうか、毎年決まっているご家庭もあれば、まだ何も決まっていないご家庭もあることでしょう。

せっかくのまとまったお休み!

ダラダラ過ごすのも夏休みならではですね。

そういう時間も大切ですが、計画を立てずにダラダラしているとあっという間に夏休みが終わってしまいます!

ダラダラゴロゴロしてゲームと宿題で終わる夏休みを過ごすのか、休みを有効活用して過ごすのかはそれぞれのご家庭次第です!

ここのブログを読みに来て下さった方は、少なくともお子さんの学力アップを望んでいる親御さん達だと思います。

まだ予定が決まっていない方、どうやって過ごせば良いのか分からない方は、少しでもお子さんが楽しく学力アップするような計画を立て、有意義な夏休みになるようにしましょう。

夏休みの計画を立てる

まずは、お子さんが低学年ならば親子で宿題を含めた勉強の計画を立てましょう!

お子さんが高学年の場合は自分で勉強の計画を考えさせると良いですね。

計画は一日単位です。この日は何をすると明確に記入しましょう。

ご家族でのお出掛け日や帰省なども考え、無理のない計画を立てることがポイントです。

宿題は、早めに出来ることは先に終わらせましょう。

やることは後回しにせず、早く終わらせるクセをつけることが大事です。

やることは午前中に終わらせる

せっかく夏休みの計画を立ててても、「今日はこれをやらなきゃいけないけど夜ご飯を食べた後にやろう」では意味がありません。

観たいテレビがあった、他にやることがあったなどで一度でも次の日に持ち越してしまうとせっかくの計画が台無しです。

午前中に用事がなければ、その日やることは午前中に終わらせる決まりを作りましょう。

スポンサードリンク



夏休みのイベントを利用する

夏休みは子供向けに地域で色々な催しがあります。

学校から配られたイベントのチラシや市の広報、地域の情報を駆使して色々な体験をすれば、思わぬ一生物の出会いがあるかもしれません。

夏休みの工作体験や実験教室、プログラミング教室の体験など、探せばありませんか?

また、科学館や博物館なども夏休みのイベントを開催している所が多いので参加してみると良いでしょう。

お子さんの知的好奇心を刺激する大チャンスです!

工場見学に行く

我が家は休日に家族で工場見学に行くことが楽しみの一つです。

工場見学は新しい発見がたくさんありますよね。

ただ、平日しか見学出来ない所も多く、行きたいのに行けないこともしばしばあります。

そういった場所は夏休みに行くことができるので大変おすすめです!

今までやったことがないことに挑戦する

例えば、「自分一人の力で買い物から始めてカレーを作ってみる」という挑戦をしてみたり、「青春18きっぷを使って家族で旅に出てみる」なんてこともできます!

ご家庭で一つお子さんに合った何かをチャレンジをしてみてはいかがですか?

何をチャレンジするかを決めたら、その中身はお子さんが自分で考えて計画するようにして下さいね。

 

いかがでしたか?

我が家では、今年の夏は息子が短期のスポーツ教室に通います!

今回は夏休みに計画的に勉強することや知的好奇心向上に関しての記事でしたが、それだけに拘らずスポーツをしたりキャンプをして自然と触れ合うなども良いですね。

小学生らしくたくさん遊んで色んな体験をし、学力もアップする充実した夏休みをお過ごし下さい。

この夏で一回りも二回りも成長したお子さんになれると良いですね!

まとめ

  • 夏休みはダラダラしてしまいがちだが、毎日の計画を立てて実行できるようにすると良い。
  • 夏休みにしか出来ないことを考えてたくさんチャレンジしたり、イベントなどに参加すれば学力向上だけでなく子供自身の成長につながる。