Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【小学1年生】漢字ドリルおすすめ人気ランキング厳選5冊!

【小学1年生】漢字ドリルおすすめ人気ランキング厳選5冊!

小学1年生 漢字ドリルおすすめ人気ランキング決定版!

小学生になると、漢字テストって毎回ありましたよね!

私はそのたびに毎回必死に漢字ドリルで練習をした覚えがあります。

我が家では、息子が小学1年生になる前に漢字に少しでも親しめるようにと、自作の漢字ビンゴゲームや漢字のカードゲームなどで遊びました。

ゲームを取り入れて漢字を覚えるのはとてもおすすめですよ♪

小学生の漢字は楽しくビンゴゲームで覚えよう!子供の入学前の国語対策にも!

【人気まとめ】漢字カード・ゲームで子供と楽しく覚えよう!

その甲斐あってか、苦手意識を持たずに漢字の練習に取り組めたと思います。

ただ、ゲームで楽しく覚えることも大事ですが、それは導入であって、いつまでも遊ぶだけでは書き順や細かな「とめ・はね・はらい」を覚えることができません。

ですので、ある程度漢字の形や読み方を覚えたら、次はドリルで書く練習をしました。

ドリルも様々ですので、その違いを見つつ選ぶと良いと思います。

私も息子の漢字ドリルを選ぶために小学1年生の漢字ドリルを書店でたくさん見てまわりました。

その中でおすすめの漢字ドリル、さらに売れ筋ランキングを徹底的に調べて厳選してピックアップしました。

よろしければ、みなさんも参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク



1位 日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生(文響社)

小学生の親御さんだったら知らない人はいないほど、この漢字ドリルは有名ですよね!

大ヒットしたドリルだけあって、ベストセラーになりました!

このドリルを選ぶポイントは”うんこ”という言葉に対してお子さんがどう反応するかです。

例文を読んで大笑いするお子さんもいれば、下品に思うお子さんもいます。

我が家の息子は後者でしたので、残念ながら購入は見送ることになりました。

ゲラゲラ笑うお子さんでしたらチャンスです!

漢字ドリルも楽しい方が漢字が頭に残りやすいのです。

この漢字ドリルは、一つの漢字に対して3つの例文があります。

あまり汚い表現にならないように工夫してありますので、そういった面では心配ないですよ♪

男の子におすすめです♪

ちなみに、うんこ漢字ドリルの影響からか、面白い漢字ドリルが増えています。

お子さんの笑いのツボに合うドリルが見つかるといいですね!

まいにちおならでかん字ドリル 小学1年生

トレンディエンジェルのハゲラッチョ かん字ドリル 小学1年生

2位 小学ドリル1年生のかん字 (くもんの小学ドリル 国語 漢字 1)

くもんの漢字ドリルということで、小学1年生の漢字を反復練習で学ぶことができます。

シンプルで繰り返し学ぶスタイルなので、漢字を頭に覚えながら取り組めます。

似たような漢字を続けて学ぶという流れなので、教科書と同じ進み方ではないですが、とても分かりやすいですよ♪

また、時々確認のテストもあるので、どのくらいお子さんが漢字を覚えたのか確認することができます。

値段も安いのでおすすです♪

3位 漢字練習ノート 小学1年生 (下村式 となえて書く 漢字ドリル 新版)

この漢字練習ノートの特徴は、とてもシンプルなレイアウトで、1文字がとても大きく子供が分かりやすい作りになっています。

過度なイラストもないので無駄がなく、とても見やすいところが人気のようです。

ノートは、まず右側1ページに漢字2文字があり、見開きの左側に書き方の練習のスペースが12マスずつあります。

また、書き順が分かりやすく記載されていて、その一つ一つに「たてチョン」、「よこぼうかいたら」など唱え方が書いてあります。

唱えながら書くとゆっくり丁寧に書けますし、書き順や「とめ・はね・はらい」に注意して覚えることができますね!

また、読み方や書き方の練習問題や、象形文字のような字があり漢字の由来まで書いてあるので、漢字を先取りして学習しているお子さんにも良さそうです。

なぞり書きには書き順が書いてある工夫がされていたり、音読み・訓読み・部首・画数・例文が記載されているので、シンプルながらも十分な内容が入っている練習帳です。

唱えながらゆっくり書くことが面倒にならないお子さんでしたらとてもおすすめです!

また、似たような漢字がまとまって載っているので、習った順番に載っているわけではない点には注意が必要ですが、初めての漢字ドリルにぴったりな人気の一冊です。

値段はお手頃価格なので、気軽に試してみてくださいね♪

4位 ドラえもん はじめての漢字ドリル 1年生 小学館

1年生の漢字80字をオールカラーで収録しているドラえもんの人気漢字ドリルです。

オールカラーでドラえもん達が登場するので、漢字が苦手なお子さんでもとっつきやすいですよね!

ドリルの中身は、1ページに1つの漢字があり、10回書いた後に練習問題をするという流れになります。

「とめ・はね・はらい」は、ドラえもんたちが、とめはストップ、はねはジャンプ、はらいはビューンとすべり台と楽しく教えてくれますよ♪

また、ちゃんと覚えたかどうか確かめるために、ゲームのような楽しい復習があるのも嬉しいポイントですね。

もちろん楽しいだけではなく、この一冊があれば読み方・書き方・筆順をバッチリ覚えることができますよ!

ドラえもんが好きなお子さんでしたら、この漢字ドリルがおすすめです!

スポンサードリンク



5位 調べて覚える1年の漢字辞典ドリル―1年生の漢字はこれでバッチリ! (漢字パーフェクトシリーズ) 学研教育出版

調べて漢字を覚えるというのはどういうことか気になって中身を見てみました。

中身を見てみると、漢字の書き順や読み方はもちろん、漢字を使った用例が豊富にあったのでびっくりしました。

調べるというのは、書くページだけではなく読んで学ぶページがたくさんあるということでした。

この漢字ドリルは、その漢字の読み方や使い方を自分で調べて練習することで漢字を覚えることができるようになっていますのでおすすめです!

確かに、ただ書くよりも自分で調べて書いた方が頭に残りますよね!

かわいいイラストや、問題練習がたくさんあるところも良かったですよ♪

6位 陰山メソッド徹底反復『新・書き順プリント』 小学校1・2・3年 (教育技術MOOK) 小学館

この書き順プリントは、その名の通り、漢字の書き順をマスターすることを主に考えられたドリルです。

書き順にそって下書きが印刷されていて、1マス目には1画目の漢字、2マス目にはさらに2画目の漢字が書いてあるのでとても分かりやすくなっています。

ですから、最初から漢字の書き順をしっかり覚えさせたいお子さんや、書き順がぐちゃぐちゃになっていて直したいというお子さんにぴったりです。

また、書き順だけではなく、音読み、訓読み、熟語、書き順が記載されています。

反復して記入するので、すぐ飽きてしまうお子さん向きではないですが、無理のない範囲で毎日1ページずつなどコツコツ進めることができれば最適なドリルです。

たくさんの熟語が収録されていますので、漢検を受けたいというお子さんにもおすすめです。

お手頃な価格も嬉しいですね♪

 

いかがでしたか?

この中にある漢字ドリルでしたら人気ランキングに入っているおすすめの漢字ドリルなのでおすすめです!

ただし、この人気ランキングに入っている小学1年生の漢字ドリルならどれでもいいのではなく、それぞれ特徴がありますので、お子さんに合った漢字ドリルを選んでくださいね♪

スポンサードリンク