Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【必見】子供に英語の発音を教える方法11選

【必見】子供に英語の発音を教える方法11選

みなさん、英語は上手に話せますか?

中にはとても英語の発音が上手な人がいますね。

しかし、日本で育ちながら英語の勉強をされた方は、理解できてもうまく話すことは難しいという人が多いと思います。

世の中のお父さん・お母さんも英語の勉強に苦労した方も多いのではないでしょうか?

自分たちが英語に苦労したから、やっぱり子供には上手になってほしい!

と思っている方もたくさんいらっしゃると思います。

英語は会話ですので、単語や文法の意味が分かることも大事ですが、やはりちゃんとした発音で子供にも話せるようになってほしいですよね!

そんなお父さん・お母さんに、子供に英語の発音を教えるにはどんな方法があるか、手軽なものから本気で学ぶためのものまでまとめましたので紹介しますね!

教える方法まとめ11選!

英語は、まずは聞いて慣れることが大事です。

ドリルでスペルを書く練習からだと、子供が英語を嫌になってしまうので、まずは聞いて楽しく自然に覚えられるようにしましょう!

また、英語の発音が上手であれば良いですが、そうでなければお父さん・お母さんが教えるのは危険です。

日本人の話す英語で覚えてしまうと発音を聞き分けられなくなるので、必ずネイティブな発音を聞いて覚えるようにしましょう。

歌のCDを聞く

子供向けの歌のCDですと、曲のフレーズが頭に残るので良いですね。

子供が遊んでる時のBGMにするなど、さりげなくCDをかけてくださいね!

親御さんも一緒に歌うのも楽しいですね!

おもちゃを購入する

おもちゃは遊びながら英語を自然に聞けるので、幼児にはとても良いですね。

我が家の息子はタッチペン式のおもちゃで遊んでいました。

YouTubeでフォニックスの歌を聞く

フォニックスとは、英語の発音のことです。

日本ではABCのことを「エー、ビー、シー」と読みますが、フォニックスの発音は「アッ、ブッ、クゥッ」という様な読み方になります。

アプリを使う

ゲームが好きなお子さんに向いています。

アプリなら子供向けの無料ゲームがたくさんありますので、ゲーム感覚で楽しく英語の発音を聞くことができますね!

子供向け番組を見る

NHKの番組では、「えいごであそぼ」や「エイエイGO!」、「エイゴビート!」など、様々な英語の教育番組がありますので、お子さんの年齢に合わせて活用しましょう!

教材を購入する

英語教材を購入するための費用がかかりますが、それだけの価値はあります。

自宅で教材を使って英語を学びたいというご家庭におすすめです。

子供向け英会話の学習やレッスンを自宅でする場合、どんな方法があるのかまとめました! 

子供向け英会話教室・オンライン英会話に入会する

オンライン英会話は画面越しになりますが、外国人から実際に英語の発音を聞いて学びたいという方におすすめです。

最近は習い事の1つに英語を習っているお子さんも多いですね。

目的別に比較!英会話教室とオンライン英会話、子供の英語教育はどうする?

子供向けオンライン英会話のおすすめを厳選!あなたはどれにする?

発音を矯正する器具を使ってみる

一生懸命英語の発音を練習しても、日本にはない「L」と「R」の発音の使い分けは難しいですよね。

そういった場合には、矯正器具を使って練習してみるという方法もあります。

【朗報】LとRの発音の違いを一瞬で矯正する魔法の道具発見!

外国人と交流するキャンプに行く

小学生以上のお子さんになりますが、外国人と交流することを目的としたサマーキャンプなどがあります。

そういったキャンプを利用して、英語への興味を深め、生の英語を聞きながら気軽に話す環境を作ることも良いですね。

旅行・留学する

1回の旅行では身につかないですが、英語に慣れる・興味を持つことにつながります。

留学をすると費用は必要になりますが、英語を覚えるには手っ取り早いですよね。

留学で英語を覚えた人は多いのではないでしょうか。

インターナショナルスクールに通う

英語を覚えるためにインターナショナルスクールに通わせる親御さんもいらっしゃいます。

費用面や通う場所などがクリアすることができれば、検討するのも良いでしょう。

 

いかがでしたか?

色々な方法を試してみて、お子さんが英語を上手に発音して話せるようになるといいですね!